MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語

New Yorkの街を歩いて教材として使える英語を探し、同時に異文化や社会問題を考えています。

"Uptown","Downtown"を含むNew Yorkの地区のことは地元の不動産屋さんに聞いてみよう。

英語で書かれているものを探しているうちに、ニューヨークの不動産屋さんである"Street Easy ---NYC Explained"に載っていた次の記事を見つけました。タイトルが、'Uptown New York': What Does That Mean? By Lauren Paley April 4, 2018(アップタウンニューヨークってどういう意味なの?) というわけで、次の記事を読…

New York の ”Uptown"と"Downdown"をはっきりさせたい。

New Yorkの地下鉄に乗ると、よく"Uptown"と"Downtown"の掲示を目にします。 日本での「上り」と「下り」ととらえればいい?「北方面」、「南方面」?それとも「マンハッタンに向かう」、「マンハッタンから離れる」? そもそも「ダウンタウン」と「アップタウン」という意味は何なのか? これをはっきりさせたかったワケです。。。 まず、おきまりの定義から。 一番「へぇ~!」と思ったのは、名…

New Yorkの地下鉄案内標識を見て、"all times"と”all the time"の確認をする。

New Yorkの地下鉄は、現在はアプリができていて、とても便利になりましたが、色々なところへ行って少しずつ分かってくるものだと思います。24時間走っているのですが、よく番線が変更になったり、一応時刻表はあるものの、時間通りに来なかったりします。何か緊急のことがあったら、ホームのインターホーンで連絡するようにはなっていますが、ホームに駅員さんがいなかったり、車掌さんが安全を確認している姿がないと…

「ここに自転車をつながないで」の表現2種。"fence"とは?

同じことを言っているのに、違う単語を使ったりすることは日本語でもありますよね。2種類の掲示を見て、日本語にしたらどうなるかって考えてました。 一つ目 場所はユニオンスクェアです。目的は「木の保護」です。 看板の意味は「バイクや自転車をフェンスにつながないで」。 日本語の「オートバイ」は英語では、"a motorcycle"で、自転車は"a bike"か"a bicycle"です。 「つなぐ」とい…

NYC Mediaはニューヨーク市の公式ネットワークです。"a Day's Work"という番組が視聴できます。英語学習にいいと思う。

"Don't quit your day job."っていうセリフは時々、ドラマで耳にします。この場合"your day job"は「本業」といった意味です。別の仕事がしたくて、やり始めたんだけど、それがうまくいくかどうかわからない、とりあえず本業と二足のワラジでやっておいて、うまくいけばそっちにうつればいい、といったような感じ。 ここでは、"a Day's Work"になっています。(”a"が…

New Yorkの地下鉄で見つけた、"Work is a passion." 「仕事は情熱。」これは何の広告?

MisTyの好きな英単語が2つあります。それは・・・何だと思う? "HOPE"    と  "PASSION" です。  "MONEY"と"HEALTH" だと思った? それとも、"HAPPINESS"と"SMILE" ? 確かにどれも大切だと思うけど、MisTyは、"HOPE"と"PASSION"があれば、次の日が明るくなる!と思うからです。 というわけで、この広告に"a passion"があ…

ニューヨークで大学に行く意味を考えさせられた。もう一度大学に入り直したくなる。

ニューヨークの地下鉄の広告は結構大きい。バーッと横に長くつながっていたりする。それが2枚に渡るものもある。だから目立つ。向いのシートに座っていても読めるくらい文字が大きい。それからイラストが多い。中にはかなり芸術的な絵も。 日本の地下鉄との違いを考える。そうだ、棚やつり革がない!だから、向いのシートからもよく見える。つり広告もないな。だから視界をさえぎるものがない。 みんなすぐ降りるから、寝たり…

ニューヨークの本格的なジム、"24 Hour Fitness"に行ってみた。

"p.volve"のところで書いたけど、MisTyは、ジムに15年通ってます。ジムのプログラムも時と共に、変化してきました。通い始めたときは、「エアロビクス」全盛時代。個性的なインストラクターにのせられて、「次いくよ!」「Yay!」!なんてやってました。 その後、「レスミルズ」という、様々な目的で考案されたエクササイズプログラムが導入されました。筋トレ系、エアロビクス系、ダンス系、ヨガ系など、音…

ニューヨークに広がったスターバックスの"FoodShare"。そして、「フードバンク」、「シティハーベスト」の存在を知る。

以前、ニューヨークのオームレス救済委員会のことを書いたことがありました。 ニューヨーク市はホームレス問題にどう取り組んでいるのか?英語字幕付き動画。涙。 - MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語 ニューヨークのホームレスにBRCはどのように接しているのか。"outreach"という単語のもつ意味深さを感じた。 - MisTy's Talking N…

New Yorkのスターバックスで出している、In The Raw のシュガーにしようと思う。Creamy Coconut Hot Buttered Rumが自分で作れる!

ドクターが言ってました。「体に良くないものはおいしいんだよ。つまり甘いものと油もの。」ケーキやドーナツなんて最悪ってことですね。。。(´;ω;`) 確かに、たまに自分でスィーツを作ってみるといかにお砂糖を多く使うか、いかに油を含んでいるかが分かります。そうしないとなかなかしっとり、ふんわりといきません。。。 コーヒーをブラックにしたところで、たいしたカロリーカットにはなりません。でも、やっぱりザ…

砂糖にこだわるスターバックス。New Yorkでは、"InTheRaw"のシュガーを出している。

"How do you like your coffee?" 「コーヒーどうやって飲みますか?」 "I like it black (with cream/ sugar)." ”With cream/sugar, please.”         「クリーム/砂糖 お願いします。」 英語の空所補充問題では、"How"のところを空所にして、4択で答えさせたりする問題が出たりします。coffeeの代…

スターバックスのプラスチックのストローがなくなります。で、どうなるかというと、画期的なこれです!

MisTyが行ったNew Yorkのスターバックスでは、ストローが付いてきて、こうかいてありました。 ”Not Recommended For Use In Hot Beverages" 熱い飲み物のご使用はおすすめできません。   "Please don't use in hot beverages"ではないんですね。 「熱いのわかってるし、注意して飲むから好きにやらせてくれ。」っていう人がい…

New York のスターバックスで見つけた英語。熱いカップに巻いてあるのは「袖(そで)」。

ファストフード店では、健康のことと、品質と、大量のゴミ問題が深刻です。中でもゴミ問題においては、使用しているものにプラスチック製品が多いため、環境に悪いイメージがありますし、価格の安さから品質が悪いと思われがちです。 そんな中でもスターバックスは環境のことを真剣に考えていると評価されています。 その実態を探しました。まずこれ。カップの下に書いてある英語です。 "Careful, the beer…