MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語

New Yorkの街を歩きながら、色々な英語表現を見つけています。

「歴史を創る」誇り。官と民の協力。建築現場の仕切り板の英語Part 2。

リバティー・アイランドに来年完成する、「自由の女神博物館(日本語名未定)」の完成予想図の2枚目です。
全面ガラス張りで、島との一体感があり、自然を取り入れた広々とした空間が広がっています。



このような、大きな建築物を建設するにあたって、次のようなメッセージが、建設現場の仕切り板に書かれていました。



歴史を創る


1982年以来、「ナショナル・パーク・サービス」と、「自由の女神ーエリス・アイランド・ファンデーション」は、自由のアメリカの二大モニュメント、「自由の女神」と「エリス・アイランド」の修復と保存に共に取り組んで参りました。我々はこうしたことを合衆国の歴史の中で最も大きな成果を生んだ官民連携であると誇りを持って言いたいと思います。


さらに詳しく書かれている"GOTHAM TO GO  Art & Culture"というページがあります。写真もたくさんあって、英語も読みやすいし、動画の英語も分りやすいと思います。
是非のぞいてみてね。(動画は2つ。最初の3Dの動画は、まるで新ミュージアムにいるような気分が味わえますよ!2つ目の動画では現在のペデストラルにあるミュージアムの中が見られます。)



アメリカの歴史をReading教材にしようと思います。
MisTy's Englishラボのアソシエイツになって、一緒に教材作成してみませんか。
→ Englishラボ&アソシエイツへ!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。