MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語

New Yorkの街を歩きながら、色々な英語表現を見つけています。

「教育は繁栄への入り口だ。」に共感。Voice Of Americaの記事より。

先日VOA(Voice Of America)について書きましたが、「お金に困っている人に呼びかけているポスター」からスピンオフして、ちょっと古いですが、オバマ前大統領が行ったスピーチがVOAにありましたので、それを読みたいと思います。


原文はここにあります。



ーーーここから"VOAの記事から引用とその訳です。ーーー


Obama: Education is Gateway to Prosperity 
オバマ大統領:教育は繁栄の入り口だ


August 08, 2010 8:00 PM
• Michael Bowman 


President Barack Obama said Monday that the United States must boost educational achievement if it is to thrive economically and compete on the world stage. 


オバマ大統領は、月曜日、アメリカは世界を舞台いにして経済的に繁栄し競争力を持つために、教育レベルをかなりのスピードで上げていかなければならないと発言した。


Addressing a spirited crowd at the University of Texas, President Obama said the United States cannot afford to ignore troubling trends in higher education.


テキサス大学の活気溢れる学生を前にして、オバマ大統領はアメリカは高等教育の問題を見て見ぬ振りをする訳にはいかないのだと述べた。


注・"higher education"(高等教育)主に、大学教育(またはそれに相当する教育)のことです。


"We have been slipping," said President Obama. "In a single generation, we've fallen from first place to 12th place in college graduation rates for young adults. Think about that. That is unacceptable, but it is not irreversible. We can retake the lead."


「1世代の間に、若者の大学卒業率が落ち続けているんです!1位から12位まで落ちたのです!ひどくないですか?とても容認できない。でもこれは逆転可能なのです。もう一度首位に立とうではありませんか!」と彼は述べた。


The president said educational achievement and economic wellbeing are intertwined, particularly in an information and technology-driven globalized economy. His goal is to have eight million more U.S. college graduates by 2020.


大統領によれば、教育が成し遂げるものと、経済のもたらす豊かさは関係し合っています。情報と技術がもたらす世界的規模の経済においては特にそうです。大統領の目的は2020年までにアメリカの大卒者を800万を越す数にすることです。


"Education is an economic issue," said Mr. Obama. "Education is the economic issue of our time. It's an economic issue when the unemployment rate for folks who've never gone to college is almost double what it is for those who have gone to college. 


「教育は経済問題です。我々の時代の経済問題です。大学に進学しなかった人たちの非雇用率は大卒に比べて倍なのです。


Education is an economic issue when nearly eight in 10 new jobs will require workforce training or a higher education by the end of this decade. Education is an economic issue when we know beyond a shadow of a doubt that countries that out-educate us today will out-compete us tomorrow."


この10年のうちに、10の新しい職のうちほぼ8つが職業訓練、あるいは高等教育が必要になる。これは教育が経済問題たるゆえんです。今日教育水準で我々より勝っている国が、必ずや明日にも我々を負かすだろう。これは教育が経済問題たるゆえんです。」と彼は言う。


Mr. Obama said that as young adults, both he and first lady Michele Obama struggled to pay off college tuition loans. He said educational opportunity must never be limited by a family's financial resources. 


オバマ大統領とミシェル夫人は若い頃、大学の授業料のローンを払うのに苦労したと述べ、教育を受ける機会が家計の都合で失われてはいけないのだと述べた。


The president noted that the federal government has overhauled the student loan system while boosting tax credits for families struggling to pay tuition costs. At the same time, the president said efforts must continue to boost graduation rates.


さらに、合衆国政府は、授業料の支払いに苦しんでいる家庭に税額控除をする一方、学生ローンのシステムを大幅に見直してきたと述べた。同時に、引き続き努力して大卒率上昇に力を注がなければならないと述べた。


Mr. Obama acknowledged that the United States faces tough economic times, and that some students might question the wisdom of sacrificing for a higher education when the job market looks so bleak. But the president said that a brighter economic future will only be possible with a well-educated workforce, and that today's students carry the nation's hopes for a more prosperous tomorrow.


合衆国は厳しい経済状況に直面していて、就職の見通しが暗そうな中、犠牲を払ってまで高等教育を受けることが賢明だろうかと思っている学生もいることは承知しているが、経済の明るい未来は良い教育を受けた人材があってからこそであり、今日の学生が明日の国のさらなる繁栄の希望なのだ、と述べた。


For decades, America's system of higher education has been among the best in the world. In recent years, however, the percentage of Americans with college degrees has declined as tuition for state and private institutions alike has soared.


何十年もの間、アメリカの高等教育のシステムは世界でもトップクラスだった。しかし、最近、国立私立の授業料が上がるにつれ、大卒の資格をもったアメリカ人の割合が減っている。
ーーー引用と解説はここで終わり。ーーー


演説の英文ですから、語調のリズムを整えたり、繰り返しが多かったりしています。
しかし、音読をする材料としてはスピーチの原稿はとてもいいと思います。


一部、みなさんが気にするかもと思う点を次回解説しようと思います。




時に構文や文法にとことんこだわってみるのも面白いと思います。→質問があればMisTyまで。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。