MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語

New Yorkの街を歩いて教材として使える英語を探し、同時に異文化や社会問題を考えています。

前大統領のスピーチを掲載した VOAについてです!どんどん読む量を増やそう。

MisTyの目をひいたのは、このロゴ!”Voice Of America"(アメリカの声)のロゴです。



アメリカに関心のある方ならすでにご存じかもしれませんね。。。(^_^)


このロゴ、カッコイイと思います!デザインが素晴らしい!Vの逆さまなのに、ちゃんとAと読めます。その2文字の間に挟まったOが、スピーカーのように見たものに迫ってくる!


"Voice of America (VOA) is a U.S. government-funded international radio broadcast source that serves as the United States federal government's official institution for non-military, external broadcasting. As the largest U.S. international broadcaster, VOA produces digital, TV, and radio content in more than 40 languages which it distributes to affiliate stations around the globe. Primarily viewed by foreign audiences, VOA programming has an influence on public opinion abroad regarding the United States and its leaders."(Wikipediaの説明より引用)


VOA「ヴォイス・オブ・アメリカ」は合衆国政府が世界に向けて発信している国営放送で、軍以外に広く一般向けに流しています。アメリカ最大の国際放送として、 VOAはネット、TVと40を越える言語でラジオ放送を世界中の支局に提供しています。主にアメリカ以外の人たちに見られていて、アメリカとそのリーダーたちに関しての海外の反応を受けとめる番組構成になっています。


Offcial Websiteはここです。 ↓


この中に、"Let's Learn English"というページがあります。




アメリカは移民が多いので、当然英語が話せない人もいます。アメリカで生活をするためには英語ができなくてはなりません。会話はできるけれど、書けない、読めないという人は案外いらっしゃいます。次は、そのページを切り取ってみました。Level 1とLevel 2があります。


ここでは、和訳は必要ありません。書いてあることを簡潔な日本語で箇条書きにしてみましょう。概要がつかめます。


引用します。


"About Let's Learn English - Level 1 


Let's Learn English - Level 1 is a new course for English learners. Certified American English teachers designed the course for beginners. The course continues for 52 weeks. Each week, there will be a new lesson with video showing the lives of young Americans. The lesson includes instruction in speaking, vocabulary and writing. There are also printable worksheets, assessments and lesson plans for individual learners and English teachers. We encourage you to follow the weekly lessons and share your progress with us through comments and e-mail."


1. レベル1は入門レベル。
2. 資格を持っている教師が教える。
3. 52週間やる。
4. レッスンは週変わりであたらしくなる。
5.アメリカの若者の生活のビデオを見る。
6. 会話、単語、ライティングをやる。
7. プリントも使う。
8. 評価がある。
9. レッスンプランがある。
10. コメントやメールで毎週チェックして進度を把握する。


次はレベル内容の詳細です。同じく引用です。


"About Level One
Level One articles are for beginning English learners.
Articles generally have one idea per sentence.
Each article has 500 words or less.
You can find nearly all of the words in the VOA Learning English Word Book.
We explain other words in the Words in This Story section at the bottom of the story."


1. 記事のセンテンスにはそれぞれ学習のポイントがある。
2. 記事全体は500words以下。
3. VOAにはワークブックがあって、ほとんどすべての単語が載っている。
4. 記事の終わりの部分にそれ以外の単語の注もある。


サンプルを見ればわかりますが、(リンク貼ってます。)もちろん単語の意味は簡単な英語で説明されています。


"About Let's Learn English - Level 2 


Let's Learn English - Level 2 is a new course for English learners. Certified American English teachers designed the course for intermediate learners. Each week, there will be a new lesson with a video showing the lives of young Americans. The lesson includes instruction in speaking, vocabulary, and writing."


レベルが上がっただけで、書かれていることはレベル1と同じですね。。。


"About Level Two
Level Two articles are meant for intermediate learners of American English.
Stories are often more than 500 words in length.
Stories may include audio from newsmakers.
Some may use more complex sentences or language.
There may be a quiz to test your understanding.
New words are explained in the Words in This Story area at the bottom of the article. "


1. 中級者向き。
2. 英文は500wordsを越える者もある。
3. 音声がついているものもある。
4. やや複雑なセンテンスもある。
5. 読解テストもある。
6. 記事の終わりに新出単語の説明がある。


VOAには"Education"のページもあります。
次の通りです。写して訳します。


About Education 


The Education section includes articles on educational topics, U.S. higher education, Everyday Grammar, and American Stories.


教育部門では、教育的なトピックを扱っています。アメリカの高等教育、日常生活に必要な文法、アメリカの話があります。


Articles are usually more than 500 words in length and may include audio from newsmakers.


500wordsより多いのが普通です。音声がついているものもありますう。


Some may use more complex sentences or language.


複雑なセンテンスを含むものもあります。


New words and idioms are explained in the Words in This Story area at the bottom of the article. 


記事の下"the Words in This Story"というところに新出単語、イディオムの説明があります。


サンプルとして、10月9日の、テイラー・スウィフトの記事を見てみる?
音声もついてる!



学校の教科書だけしか読まないのは少なすぎます。
とにかく読む量を増やすことです。


Englishラボでは、来春Teachers' Sessionが始まります。日本人、AETを含めて日本の英語教育を考え、教材研究、自らの授業の向上をねらいとしています。
詳しくはここからどうぞ。→ MisTy's Englishラボ Teachers' Session


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。