MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語

New Yorkの街を歩きながら、色々な英語表現を見つけています。

ニューヨークでは、BRCという非営利団体が生活困窮者に手をさしのべていた。

もうすぐやってくるニューヨークの寒さ。ホームレスの人たちに手をさしのべる活動をしているBRCを知ろうと思います。
まず、紹介動画をどうぞ。



The Way Home


動画の”The Way Home"という見出しを見て、ふとWhoopi Goldberg(ウーピー・ゴールドバーグ)の"The Long Walk Home"を思い出しました。(邦題:ロング・ウォオク・ホーム)"home"は名詞もありますが、よく副詞で使われます。"Go home!" であって、"Go to home!"じゃないですね。。。"on the way home"で「帰り道に / 帰る途中で」という意味です。


”The Way Home"からは、「帰る家がありますよ。」というメッセージが伝わります。


この動画は、スクリプトが出ますが、字幕はありません。でも、このスクリプトが端的に動画内容を表しています。すぐに消えてしまうので、次に書き写しました。(すべて小文字から始まっています。)


in our city that never sleeps                 決して眠らない私たちの街で


thousands are homeless      何千人もの人に家がありません


it can feel overwhelming      その数に打ちのめされそうです  


even hopeless           絶望感さえ感じそうです


but it’s not.


BRC will serve 11,000 people this year  BRCは今年1万1千人の人のお役にたちます


BBC shelters are different       BRCには他にないものがあります   


medical and mental health services  医学的、精神的健康の役にたてるからです


breaking addiction         中毒からの脱却


job training             職業訓練


affordable housing          手に入れやすい住宅



次にBRCのホームページより、少し抜粋しますね。



About Us:   我々について
BRC is among New York City’s leading nonprofit organizations providing caring and effective services and housing to vulnerable New Yorkers, serving more than 10,000 individuals each year. 


BRCはニューヨーク市の有数の非営利団体のひとつであり、優しさのある効果的なサービスと住宅をニューヨークに住む弱者に提供しています。毎年1万人を越える人たちにそのサービスを届けています。


BRC operates 30 programs and services ranging from, outreach to the unsheltered homeless; transitional housing and shelter; permanent housing; substance abuse treatment; mental and physical health services; workforce development and senior services, throughout New York City.


BRCは、30のプログラムとサービスをニューヨーク市全域で運営しています。それは、"outreach to the unsheltered homeless(シェルターを持たないホームレスに手をさしのべる活動)”、"transitional housing and shelter (暫定的な住宅とシェルター)"、"permanent housing (永住できる住宅)"substance abuse treatment (薬物乱用治療)"、"mental and physical health services (心身の健康のためのサービス)"、"workforce development and senior services (労働力開発とシニアサービス)”など多岐に渡っています。


Mission:  使命
Helping people reclaim lives lost: We restore hope and dignity by offering opportunities for health and self-sufficiency.


人々が失った生活を再建するのを手伝います。具体的には、健康と自力でやっていく機会を提供することで希望と尊厳を取り戻します。



BRCのホームページによりますと、
BRCのCEOであり、PresidentであるMuzzy Rosenblatt氏は、この10月9日に"City & State"によって、”Non Profit Power 50"に選ばれました。
he is one of the "key players in the world of New York politics and government".と認められたということです。(ニューヨークの政治と行政において中心となる活躍をした人)
Congratulations!!



BRCのページにちりばめられているのMuzzy Rosenblat氏の信念を表す言葉を次に拾ってみました。


“What distinguishes BRC is not what we do, but how we do it.”
「BRCが優れているのは、何をやっているかと言うことではなく、どのようにやっているか、ということです。」


".....offering a hand up, not a hand out."
「印刷物(ハンドアウト)を渡すのではなく、這い上がる手伝い(ハンドアップ)をするのです。」


“We don’t believe poor people should be shunted to the edges” 
「我々は貧しい人が外へ外へと追いやられてはいけないのだと思っています。」



“We should expect nonprofits to be entrepreneurial, disruptive and problem-solving,”
「我々は非営利なものが企業的で、既存の価値基準を打ち砕くような、そして問題解決的なものになるるべきだと思っています。」



今この瞬間も、New Yorkのどこかで、ホームレスの人に声をかけ、手をさしのべている人がいるのだということを忘れないでいたいと思います。。。
MisTy's Englishラボには、"Cheer Up! Program"があります。こちらから。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。