MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語

New Yorkの街を歩いて教材として使える英語を探し、同時に異文化や社会問題を考えています。

スターバックスのプラスチックのストローがなくなります。で、どうなるかというと、画期的なこれです!

MisTyが行ったNew Yorkのスターバックスでは、ストローが付いてきて、こうかいてありました。


”Not Recommended For Use In Hot Beverages"
熱い飲み物のご使用はおすすめできません。
 

"Please don't use in hot beverages"ではないんですね。
「熱いのわかってるし、注意して飲むから好きにやらせてくれ。」っていう人がいるかもしれませんから、お店が禁止はしません。けど、自己責任でおねがいしますね。というところでしょう。ニューヨークに限らず、アメリカ社会は「自分のことは自分で守る」が基本ですね。地下鉄に、「危ないですから、駆け込み乗車はおやめください」のアナウンスがないのと同じかな。


スターバックスがプラスチックのストローをやめるにあたって、CNN BUSINESSの次のような動画がありました。スクリプトは数秒で消えますので、「速読」のトレーニングに使ってみましょう。
スクリプトの内容は後にのせておきます。



See Starbucks' straw-free lid


1. Starbucks is going strawless
  スターバックスはストローを使わない方向に向かっています


2. The coffee company announced that it will phase out plastic straws from all of its stores by 2020
  2020年までに、段階的にすべての店舗でプラスチックのストローを無くしていくと発表しました。


3. Starbucks is transitioning from the flat, plastic lids that require straws...
  スターバックスはストローが必要なフラットでプラスチックのフタから。。。


4. To ones that feature a raised lid you can drink from (think grown-up sippy cups)
  直接飲める盛り上がったフタへと変わります。(進化した飲みやすいカップとお考え下さい。)


5.Customers who still prefer straws will be able to request eco-friendly versions
    ストローを希望する方には、環境にやさしいストローが用意されています。 


6. Bans on straws are becoming more popular as awareness increases about the dangers they pose to marine life.
 ストローをやめると、海洋生物に与える危険性に対する意識が高まってくるので、ます環境への理解が広がります。


7. This isn't the first time Starbucks has promised to be more environmentally conscious
  スターバックスがさらに環境のことを考えていくと約束したのは今回が初めてではありません。


8. Starbucks has faced pressure from environmental groups over its single-use cups
 リサイクルをしないカップをめぐって環境団体から要請を受けてきました。


9. The company promised $10 million to a competition to develop a better coffee cup
 そこで、よりよいコーヒーカップの開発競争に1千万ドルを投じると約束しました。 


10. Now Starbucks says its new initiative will help eliminate more than 1 billion plastic straws a year
  スターバックスは、新たに先陣を切って1年に10億本以上のプラスチックのストローをなくするべく努力していくと言っています


----MisTyの付け加え-----
日本での廃止は2020年半ばだそうです。東京オリンピックの時には間に合うかな。どんな感じなのか楽しみです。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。