MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語

New Yorkの街を歩きながら、色々な英語表現を見つけています。

マンハッタンはいつもどこかで工事中。"lane"とはどういう道?

ニューヨークのマンハッタン地区は、いたる所でこんな風に工事しています。 "PRIME RETAIL PLACE" (高級店舗)が入るんですね。。。一体いくらかかるんでしょう。 工事のために、歩道が狭くなったり、回り道させられたり。日本なら、「関係者以外立ち入り禁止」とか「通行止」とか大きな矢印で回り道を教えてくれたりしていますが、"LANE CLOSURE"と"SIDEWALK CLOSED" …

New Yorkの郵便ポストは青。「郵便ポスト」って英語では?「(電子)メール」は数えられるか?

最近は、メールと言えば、コンピュータのメールが主流になっていますが、ニューヨークには、まだポストがありますよ。一見ゴミ箱みたいですよね。でも青い色がステキです。そういえば、レンタサイクルも青でした。ニューヨークの街には青が似合うように思います。 「メール」というともう「電子メール」のこと。以前は「電子」をつけてたから、英語でも"electronic mail"でした。しかし、しばらくしてから"E…

New Yorkのこの掲示に答えがあります。英語で「違う」、「別」、「悪い」が同じ単語である場合。

「違う」は"different" 「別」は"another" 「悪い」は"bad" と覚えて、それを英語表現で当てはめようと思うと、 「電話番号が違います。」 「入り口のドアは別にあります。」 「私が悪かったんです。」 にそれぞれ、"different"、"another"、"bad"を使うことになります。 しかし、すべて同じ単語で済みます。 それは、"wrong"です。この単語を使って言える一…

New Yorkで見つけた英語。日本のエレベータなどに、「許容人数〇〇人」とだけ書いてあるもの。

日本語で四文字熟語と言われているものは、名詞ですね。「一刀両断」とか「悪戦苦闘」とか・・・。日本語で名詞だから、英語でも名詞で表現できるかと言えば、そうはいきません。四文字熟語の場合、大抵が説明的な英語になると思います。 これは、ホールフーズのロフトの張り紙です。 「ロフト」って、"the second floor"や"the upstairs"とは違って、もともとの定義が、アメリカ英語では、 …

ずっと気になっていた"MOMO Dressing"はブルックリンで日本人が作っていた!

12月5日付のブログに書いた”MOMO Dressing"がずっと気になっていました。”MOMO"は「桃」ではありませんでした。。。では、何なのか?今日のブログを読むと分かります! この写真の上から2段目、左側のビンです。 ホームページを調べると、次のようなコピーが! Handcrafted Japanese salad dressing. Made in Brooklyn.  手作りの日本のサ…

公園からゴミをなくすには、ごみ箱を置くか置かないか?ニューヨークの場合。そして「サステナブル」という単語について。

ニューヨークのスーパー、ホールフーズのゴミの分別表示の英語について書きましたが(こちら)、"Landfill"はどこかで見たなーと思って、写真を見直しました。 ここにありました。 ↓ Madison Square (マディソンスクェア)です。 最近はどこでも分別して捨てるようになっているので、ごみ箱はひとつではありませんね。2つ3つ置くとなったら、場所もとるし、かえってゴミが増えるのでは?回収が…

号外!Wall Street Journalの英語を見る。「日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者」の書き方。

本日(12.10)のヤフーニュースで、次のようなリードを見ました。 日産・西川社長の交代を計画=ゴーン容疑者、業績不振で叱責も―米紙報道 12/9(日) 23:48配信  以下は、Wall Street Journal 日本語版の無料で読める部分の引用です。 ゴーン前会長、逮捕前に西川社長解任を計画か 11月の取締役会で By Sean McLain 2018 年 12 月 10 日 07:25…

What do you want to be when you grow up? 大きくなったら何になりたい?と聞ける大きな意味。

たまたま、昨日テレビを見ていたら、路線バスの運転手さんの数が減っているというニュースをやっていました。昔は子供に、"What do you want to be when you grow up?"「大きくなったら何になりたい?」という質問をしたら、かなり上位に「バスの運転手」が入っていたということです。こういう質問ができること自体、普通にできない国があるんですね。 これは、大人になって子供の頃…

New Yorkのスーパーマーケットから平和を叫ぶ。「大きくなったら何になりたい?」の意味。

ランチの買い物に来ただけだったんです。ニューヨークの地元のスーパーめぐりが楽しくて、ちょっとニューヨーカー気分に浸ってただけだったんです。ホールフーズのロフトに上がるまでは・・・。 そして、「Talking New York---ニューヨークで見つけた英語」のネタ探しをしていただけなんです。このポスターに出会う前は。。。 スーパーマーケットの壁にかかっていたメッセージを写します。 What do…

ニューヨーク、ホールフーズマーケットは国際救済委員会のつながっていた。

”Making refugees welcome through "Nickels" with Whole Foods” 「ホールフーズの5セント硬貨から生まれる難民受け入れ」 という記事を見つけました。 あ、このロゴ、知ってる!みなさんも知ってますよね!一昨日のブログにのせましたもん。 そう、"International Rescue Committee" (国際救済委員会)です。世界で40か…

ニューヨークで見つけたIRC"The International Rescue Committee"のポスターから、"refugee(難民)"の英語の定義を探す。 

ニューヨーク、ユニオンスクェア駅目の前のホールフーズマーケットの2階(the Loft)で見た1枚のポスター(昨日のブログにあります。)から、IRC(International Rescue Committee---国際救済委員会)をもう少し知りたくなり、まずポスターにあった、refugees(難民)について、正確な知識を得ることにしました。 「難民受け入れ」については、大学入試の小論文やディベ…

ニューヨークのスーパーのロフトには、商品の宣伝ポスターはゼロ。でも"IRC"(The International Rescue Committee"の存在を知った。

ニューヨーク、ユニオンスクェア前のホールフーズ(Whole Foods)のロフトで見つけた英語を続けます。 ロフトはピカピカではないけどきれい。ゴミなし。聴覚的に静か。視覚的にも静か。普通スーパーの2階なら、セールのポスターや商品の宣伝のポスターが貼ってあるだろうけど、ゼロ。これが視覚的な静けさを生んでいるんだろう。 そんななか、リサイクルできるフォークやスプーンが出てくる機械の脇の壁に一枚のポ…

「マイバッグ」は使えるか?「逆英訳」でわかる。そして、"MOMO Dressing"が!

ニューヨーク、ユニオンスクェアの前のホールフーズにて。 ロフトで、マーケットで買ったランチを食べながら、英語を探す。ここでは、結構収穫があった。 「飲食の持ち込み禁止」と「アルコール禁止」は、昨日のブログを見てね。 今回の「逆英訳」は、 「お客様へ マイバッグのご使用はご精算後にお願いいたします。それまでは、店内専用のバスケットかカートをご利用ください。」 です。書かなくてもいいです。 つぶやく…

ニューヨークで見つけた英語。「逆英訳」でわかる言語表現のギャップ。日本語を学んでいるアメリカ人だって同じように感じているはず。

まず、本題に入る前に・・・。 昨日のNew York Times のベストセラー、バッドキャットカレンダーはこれでした。(来年のカレンダー、アマゾンで発売中です。。。) 猫ってホントにどこにでも乗っかっちゃいます。それがかわいいんですけど。今、は、デスクの上に乗ってきて、キーボードが見えない状態になってます。しばらくは我慢しますけど、キーボードに触ると、とたんにmmmmmmmmmmmmmmmmm…