MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語

New Yorkの街を歩いて教材として使える英語を探し、同時に異文化や社会問題を考えています。

Bad Cat のハロウィーン。Page-A-Day Calendarで英語を学ぼう。

New Yorkで大人気のバッドキャットのカレンダー。10月29日の一枚はこれでした。




" ....not....until...."は色々な訳ができますね。


「ハロウィンのキャンディーの隠し場所を教えるまで帰れないよ。」
「ハロウィンのキャンディーの隠し場所を教えてくれたら帰してあげる。」
「ハロウィンのキャンディー、どこに隠したか言わないと帰さないよ。」


高校の英語では、強調構文のところで、It is not until ~ that ......「~して初めて。。。」としてよくテストに出されます。


強調構文で書いてみます。


It is not until you tell me where you hid Halloween candy that you can leave.


なんか急に硬い表現になった感じがします。強調構文は、It とthatの間に強調したいものをはさみます。ここでは"not until you tell me where you hid Halloween candy"が強調の部分となるわけですが、that以下が短いし、頭が重くなってあまり会話向きではないと思います。


教科書どおりに訳すと、「ハロウィンのキャンディーの隠し場所をおしえてくれて初めて帰れるよ。」となりますが、ちょっと不自然な日本語のように感じます。


さて、


4才の Peaches 'n' Cream ちゃん。
'n' は、and の略です。訳さないでもいいので、ピーチクリームちゃん、でいいかな。
趣味は「共謀者と一緒にカボチャのカービングをすること」だそうです。(shown here---ここに写っています)とあるので、横にいるガイコツ君が共謀者なんですね。


以前も書きましたが、Bad Catの日めくりカレンダー(Page-A-Day Calendar)が楽しいです。ネィティブの会話文が学べます。学校では習わない単語や表現も満載!そしてなによりネコ好きにはたまらなくオススメ!


Bad Cat Color Page-A-Day デスクカレンダー 2019 [6インチ x 6インチ]
Bad Cat Color Page-A-Day デスクカレンダー 2019 [6インチ x 6インチ]
2019 Calendars
文房具・オフィス用品










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。