MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語

New Yorkの街を歩きながら、色々な英語表現を見つけています。

インスタント食品の作り方の英語はこの応用でいける!「逆英訳」で知る言語のギャップ。

始めに「逆英訳」について、ちょっと説明させてくださいね。
「逆英訳」というのは、MisTyが行っているWritingのメソッドのひとつです。


日本語訳のある英文を、日本語訳だけみて、それを英訳し直してオリジナルの英語と比較するというものです。これをすると、まず単語力、表現力がつきます。それから今の教育に必要とされる「想像力」と「クリエイティビティ」をつける訓練になります。そして、常に「本物の英語」に触れることができます。


● 昨日書いた日本語訳が次のものです。テーマは「簡単!オートミールの作り方」です。


お湯かホットミルクの場合
1. 袋を開けて中身をボウルに入れます。
2. 半カップのホットミルクか、沸騰してるお湯を入れてかきまぜます。
3. 1分間たったらお召し上がりいただけます。


電子レンジの場合
1. 電子レンジで使用可能なボウルに中身を移す。
2. カップ2/3のミルクか水を入れてまぜる。中身をあけた袋はそのまま計量カップとして便利にご使用になれます。
3. 電子レンジ強で、1~2分。取り出して混ぜる。


「逆英訳」のオリジナル英文が書いてある写真がこれです。
          ↓


書き写しますね。


HOT WATER OR MILK directions
1. Empty packet into bowl.
2. Add up to 1/2 cup hot milk of boiling water, stir.
3. Let sit for 60 seconds.


MICROWABLE directions
1. Empty packet into microwave-safe bowl.
2. Add up to 2/3 cup unheated milk or water, stir.
For your convenience, you can use the packet as a measuring cup.
3. Microwave on HIGH 1 to 2 minutes, stir again.


いかがでしたか?オリジナルの英語があまりにも簡潔なので、え~!これでいいの?訳されてない単語があるけど・・・。と思ったかな?


日本語の表現では必要だけど、英語では特に言わなくてもいいものがあります。またその逆もあります。


オリジナルにある単語ではない単語を使った方も多いでしょう。単語や表現は、ただひとつだけが正解というわけではありません。(MisTyに聞いてくだされば、コメントします。→ここから。)


文法事項の間違いはしっかりと正して置きましょう。
〇 boiling water
× boiled water


こういうことを重ねていくと、会話にも役に立ちますよ。
カップラーメンやレトルト食品の作り方にも応用できそうですね!


さて、MisTyが実際にQuakerのオートミールを作ってみました!


箱の中に、これが10袋入っています。



中身をボウルに移しました。


意外と少ない。。。
ホットミルクでやりました。
冷たいミルクでも大丈夫だと思います。

1分たったらできあがり。(こんなのわざわざ作り方を書く必要があるんかい!)


英語では、「1分半」でも”90 seconds"と秒単位で表現することが多いです。(時間が短い場合です。)


オリジナルのミルクの量だと、すご~く甘く感じたので、お好みで加減すればいいと思います。


Quakerのホームページに次のような動画もあります。



How to Make Stovetop Oatmeal | Quaker


stovetopは、ガスレンジにかけて調理する、という意味です。



How Do You Overnight Oats? | Quaker®


overnightは、一晩ねかせる、という意味です。


さて、話をQuakerに戻して・・・。


気になっているのですが、Quaker Oatsに必ず出てくる写真のおじさんね。。。
クェーカーというのは、社名だと思うのですが、クェーカー教徒と関係があるんでしょうか・・・。ちょっと調べてみるわね。次回ご報告します。



来春始まるEnglishラボのTeachers' Sessionでは、生徒に「発見と感動を与える授業」を目指す先生たちが集まる研究会にしたいと思って居ます。詳しくは、

をご覧ください。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。