MisTy's Talking New York / New Yorkで見つけた英語

New Yorkの街を歩きながら、色々な英語表現を見つけています。

ダイエットに成功したビヨンセおススメの"WTRMLN WTR"は、日本でブームになるのか?

"WTRMLN WTR"と書くとちょっとカッコイイかもしれませんが、「すいかジュース」と書くと、なんで昭和のニオイがしてくるのか・・・。昭和時代に実際あったかどうかはわかりませんが、なぜか古くさい感じがしません?


でもボトルを見ると、ちょっとステキ!!

日本人は「スイカはジュースにならん!」「しぼって飲むもんじゃない!」と思ってませんか?もしかして、MisTyだけ?


なんでニューヨークのあちこちに、スイカジュースがあるのか、コストコで見かけるのか、調べました。


すると、"food network"というサイトに載ったこの記事にビヨンセ様が!


原文はこちら。↓
http:///www.foodnetwork.com/fn-dish/news/2016/05/beyonce-jumps-from-lemonade-to-watermelon-water


タイトルがこれ。


Beyoncé Jumps from Lemonade to Watermelon Water
ビヨンセがレモネードからウォーターメロン・ウォーターに飛びつく


ビヨンセと「すいかジュース」!?これは読まねばと思いまして。。。。次から本文です。(カッコの注意書きはMisTyによるものです。)


We all know Beyoncé’s got a whole thing with Lemonade going on right now, but it turns out she’s also got another refreshing, fruit-based drink on her agenda: watermelon water. The pop superstar has recently thrown her weight and wallet behind WTRMLN WTR, a bottled beverage made from cold-pressed watermelon flesh and rind, with a dash of organic lemon, that its makers cutely call “liquid love.”


現在発売中のアルバム、「レモネード」で色々騒がれているビヨンセだけど、もはや彼女の目は他に向いている。それはフルーツをベースにしたドリンク、ウォーターメロンウォーター。このスーパーポップスターは最近体重と同時に、お金をWTRMLN WTRに落としている。WTRMLN WTRは、スイカの果肉と皮をコールド製法で絞り、オーガニックレモン汁を加えたボトルの飲み物。メーカーは可愛く「リキッドラブ」と名付けている。


The product is touted as hydrating and ultra-healthy — loaded with nutrients, antioxidants and electrolytes, including vitamin C, potassium, L-citrulline and lycopene, and containing no added sugar or water. Basically, it has all the good things watermelon has; the cold-press process preserves them.


WTRMLN WTRって水分補給になって、超健康に良いと盛んに宣伝されている飲み物。ビタミンC、カリウム、L-シトルリン、リコピンを含んでいるから、栄養があって、抗酸化作用とイオン効果がある(アンチエイジング)。そして糖分や水を加えていない。基本的に、スイカの持っているいいところをすべて持っているという飲み物なのだ。(熱を使わない)コールドプレス製法だからいいところを損なわない。


It’s also environmentally sustainable, made using “ugly” watermelon that might otherwise end up in the trash and that may, recent research indicates, pack an even bigger nutritional punch than pretty fruits. Plus, it’s certified kosher, gluten-free and vegan (not to mention GMO-free, dairy-free and packaged in recyclable, BPA-free bottles) — and has been billed as “the next coconut water.”


さらに、環境持続性がある。材料は見た目「カッコ悪い」スイカだ。ともすればゴミとして捨てられる羽目になるかもしれないものを使っているのだ。さらに最近の研究で分ったことだが、可愛らしいフルーツよりもずっと活力を作り出すものが含まれているらしい。グルテンフリーだしベジタリアン向けだから、戒律で食べるものを制限している人でも、これなら大丈夫だ。(遺伝子組み換えされたものは使っていないし、乳製品でもなく、リサイクルできるBPAフリーボトルに入っている。)だから「ココナッツウォーター」の次にくる飲み物と騒がれている。


“I invested in WTRMLN WTR because it’s the future of clean, natural hydration; as partners, we share a simple mission to deliver accessible wellness to the world,” Beyoncé, who also has a stake in the vegan-diet kit 22 Days Nutrition and the athletic apparel line Ivy Park, said in a statement. “This is more than an investment in a brand, it’s an investment in female leaders, fitness, American farmers, and the health of people and our planet.”


ビヨンセは、「22日ベジタリアンダイエット」とスポーツアパレルの「アイビーパーク」に出資しているけど、次のように言ってる。「私、WTRMLN WTRに出資したの。だってこれってクリーンで自然の水分補給だから。WTRMLN WTRのパートナーとして世界に向けて健康を発信する使命を担ってるわけよね。これは有名ブランドに出資する以上の意味があるわ。女性のリーダー、フィットネス、アメリカの農家、そして健康と地球に出資してるんだから。」


As for how Beyoncé got interested in the product, luck and determination both played a role. Beyoncé’s song “Drunk in Love,” which contains the line “I’ve been drinking watermelon,” was coincidentally released the very day that WTRMLN WTR was first offered for sale at a then just-opened Whole Foods store in Brooklyn: December 13, 2013. World Waters co-founder and creative director Jody Levy saw an opportunity and pounced, sending product samples Beyoncé’s way.


ビヨンセがこの製品に興味を持ったことに関しては、幸運とすばやい対応の両方が良い形で作用した。ビヨンセの「ドランク・イン・ラブ」の歌詞のなかに、「ウォーターメロンを飲み続け・・・」といった箇所がある。これは、偶然にもWTRMLN WTRが最初に売り出されたその日にリリースされた。そしてそれは丁度ブルックリンにオープンしたホールフーズでのことであった。2013年12月13日のことである。ワールド・ウォーターの共同創始者でクリェイティブディレクターのジョディ・レヴィはチャンスありとみてすぐに、WTRMLN WTRのサンプルをビヨンセに送ったのである。


One thing led to another, and voila, now Beyoncé is a “meaningful” shareholder, Levy told Bloomberg, and WTRMLN WTR will enjoy a host of sweet Queen Bey-related marketing boosts. For one thing, the beverage will be sold at concert venues during the performer’s upcoming tour.
And given what Beyoncé has already done for sales of lemonade, you’d be cold- … er, hard-pressed to find a juicier endorsement at the moment.


なんだかんだあったけど、ずばりビヨンセは大切な資金援助者だ、と"WTRMLN WTR"の生みの親、レヴィがは(マーケットニュースの)ブル-ムバーグに話した。これから"WTRMLN WTR"は、「クィーンビー」(ビヨンセのこと。Beyはベイではなく、Beeと読む。女王蜂のこと。)のお陰で売り上げを伸ばせる。ツアーをすれば、コンサート会場で売れるから。


そうね、ビヨンセがレモネード(彼女のアルバムとレモン水をかけてる)の売り上げにしてきたことを考えたら、彼女よりよりオイシイスポンサーを見つけるのはコールド製法じゃだめで、極難製法になるだろうからね。


----MisTyのひと言-----


というわけで、コストコへまっしぐら!(MisTyは影響されやすいです。はい。)
残念ながら、今回はありませんでした。
マカロニチーズとクェーカーはありましたよ。結構売れてたなー。
とりあえず、ホームページで飲んだ気になっておこう。(^_^)


WTRMLN WTR - Cold-Pressed Juiced Watermelonです。


ビヨンセの「レモネード」っていうアルバムの記事、日本語でも結構出てきます。
You Tubeでは、野球のバットで車の窓壊したり・・・。
ちょっと疲れました。。。 (T-T)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。